本日の記事は、「カフェ・モート」とは関係のない個人的趣味のお話になります(--”)予めご了承の上、この先お読みください(--)
 
どうも、こんばんは♪今年の12月にWDWとNYへと行くのですが、それに関連するお話です(^^)2017年5月27日にフロリダ、ウォルト・ディズニーワールド(WDW)のディズニー・アニマルキングダムに、ついに「パンドラ・ザ・ワールド・オブ・アバター」という新エリアがグランドオープンを迎えました(^^)
 
やはり、想像を超えるパンドラの世界観を見事に再現していますよね!そして、新アトラクションが2つ。「ナヴィ・リバー・ジャーニー」「アバター・フライト・オブ・パッセージ」。特に注目が、超大型アトラクション「アバター・フライト・オブ・パッセージ」。久しぶりのEチケットアトラクション導入ということで注目を集めています。日本のパークで言えば「スプラッシュマウンテン」「タワー・オブ・テラー」級のアトラクションですね。
 
ネタバレを避けながらも、こちら2つのアトラクションを日本のアトラクションで例えてみると。。。
 
「アバター・フライト・オブ・パッセージ」。。。「ソアリン(シーに2019年オープン予定)」をスリリングにしたアバター版4Dアトラクション?

「ナヴィ・リバー・ジャーニー」。。。「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」のアバター版?
 
。。。っぽいです(^^”)あくまでも、憶測なので間違っていたらごめんなさい(--”)そんなわけで、グランドオープン初日、現地はどんな状態になっているのか?とても気になってアトラクションの待ち時間とかチェックしてみました。そしたら。。。。。とんでもない待ち時間に(^^”)
 
2017年5月27日
 
ディズニー・アニマルキングダム
 
営業時間8:00~23:00(※エクストラマジックアワー7:00~8:00、23:00~1:00)
 
※ディズニーのオフィシャルホテルの宿泊者は、特別に早くパークに入れたり、閉園後2~3時間遅く居られたりできる特典です。日本で言えば、アーリーエントリーみたいなもの。
 
・「アバター・フライト・オブ・パッセージ」最大待ち時間 250分待ち
・「ナヴィ・リバー・ジャーニー」最大待ち時間 220分待ち
・アバターエリアへは入場規制
 
。。。。。まさかの250分待ちを記録です(--”)なんとなく、日本より海外パークは待ち時間そんななさそうなイメージですが、日本のパークを彷彿とさせる待ち時間を記録してしまいました。ですが、翌日28日には、「アバター・フライト・オブ・パッセージ」の待ち時間が、さらに新記録を出してしまいまして。。。
 
 
。。。
 
 
295分待ち(TOT)
 
恐ろしいですね(--”)日本のパークで言うと「トイ・ストーリー・マニア!」に挑むような気持ちで立ち向かわないといけないということがわかりました(^^”)しばらくは、長蛇の待ち時間が発生しそうですね~。

 
余談
 
お気付きの方もいらっしゃるかもですが、ディズニー・アニマルキングダムってひと昔は、営業時間短かったんですよね。17:00で閉園とか。それが、今じゃ7:00~26:00というなが~い営業時間になってて驚いてしまいました(^^”)それに伴ってなのか?ショースケジュールも驚いてしまいまして。「フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング」が10回公演になってました(^^”)これって、日本のパークに例えると、「ビッグバンドビート」抽選無しの10回公演みたいなものですよ(笑)出演者さんが過労で倒れないか?心配になっちゃいますね(^^”)あと、夜のショー「リバー・オブ・ライト」も3回公演。日本のパークに例えると「ファンタズミック!」3回公演みたいなものです。今、ディズニー・アニマルキングダムがとにかく熱いです!!