Resistance1
 
 
どうも、こんにちは(^^)今日は、カフェモートとは無関係なお話になります。予めご了承ください(--)
 
 
。。。
 
 
。。。
 

。。。
 
 
。。。
 
 
海外パークの、ハリウッドスタジオに12月5日、凄まじい大型アトラクションが誕生します。「スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス」です。こちらのアトラクション、いろいろ調べてみたら。。。。。。なんと、単なるトラックレスライド(レールを走らないライド)というだけでなく、複数のライドシステムを組み併せたアトラクションだということがわかってきました。

まだ、噂レベルなので、「かもね(・・)」ぐらいに受け止めていただければと思います。今のところ、わかる範囲で言えることは、「プーさんのハニーハント」のトラックレスライドと、さらに、「タワー・オブ・テラー」のエレベーター要素、さらには、「スターツアーズ」の映像要素が組み併さっているようです。

 
 
「プーさんのハニーハント」+「タワー・オブ・テラー」+「スターツアーズ」=「スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス」

 
 
 
こんなイメージです(^^”)まさに、近未来型アトラクションに相応しいですね(・・”)では、この先は、さらに踏み込んで、自分の想像も盛り込みながら、こんな感じのアトラクションになりそうだ(・・)というお話をしようかと思います。


注意!!ここから先、ネタバレ要素を含みます!!予めご了承ください(--)
 
 
。。。。



。。。。



。。。。



。。。。



。。。。



。。。。でも、自分も、詳しくは分からない部分が多いので、ざっくりとした流れだけ、書いていきます(--)間違っている可能性もありますので、ご了承ください(--)「かもね?」レベルで、心にしまっておいてください。SNSでの拡散も禁止です。お願い致します(--)



 
。。。。。
 
 
。。。。。



まずは、プレショー1で、今回のミッションについての説明を受けます。おそらく、敵のアジト(宇宙艦隊)みたいなところに、潜入するようなお話かと。

そして、宇宙船に乗り込んで、敵のアジト(宇宙艦隊)へ出発。ここで、おそらく、「スターツアーズ」のような映像要素で宇宙へ飛び立って敵のアジトへ向かう映像を見るんだと思います。ここでのライドシステムは、他にも、「ホーンテッドマンション」の伸びる部屋や「センター・オブ・ジ・アース」のテラヴェーターのように、映像を見せつつ、その空間(宇宙船の中)が地下へ降りる仕掛けになっているっぽいです。

次に、敵のアジトに到着して降り立つと、プレショー2へ。ここで、どんなお話があるのか?ちょっと謎です(^^”)そして、メインショーへ移動。ライドへ乗り込みます。

トラックレスライドで、敵からの攻撃をかわしながら逃げ惑います。まさに、「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」のような感じ。そして、エレベーターへ乗り込み、別の階へ行きます。ここが、「タワー・オブ・テラー」のエレベーター要素。さらに、いろいろありながら、最後、脱出シェルターへ乗り込み、ここでも「タワー・オブ・テラー」のような、激しい動きがあるのか?謎ですが、最後どうにか元のところ(地上)へ戻ってくるという流れみたいです。なかなか、ハチャメチャなアトラクションですよ。これ(^^”)


。。。。すみません(--”)なんだか、説明が下手で(--”)驚く部分は、やはり、ライドがエレベーターに乗って、別の階へ移動するってところが革新的ですね。プーさんのハニーポットで、エレベーターに乗って、別の階へ移動するようなものです。そして、最後のオチが、おそらく、タワー・オブ・テラーのような、激しい縦揺れ(フリーフォール要素?)があるのかも?しれません。

実際に、体験してみないと分からない部分多いんですが、とにかく、複数のライドシステムが組み合わさっているので、システム調整大丈夫なのかなぁって思っちゃいますが(^^”)これは、とんでもないアトラクションです。間違いなくSランクアトラクションは、確定ですね。

でも、日本の「美女と野獣”魔法のものがたり”」は、このアトラクションに対抗できるくらいのアトラクションだと信じてます!!